FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

真っ白な死神 桜庭れな

2014.05.13 Tue
はじめまして、桜庭れなです。
ブログを書くのは今回が初めてなので、ちょっと緊張してます。文章がおかしいところがあるかもしれませんが、あまり気にしないで読んでください。

さて、今回のテーマは「記憶に残る作品」ですね。印象深い作品はたくさんありますが、一番は中学の時に読んだハセガワケイスケさんの
「しにがみのバラッド」でしょうか。短編になっていて、一話ごとに違う主人公が出てきます。そこに、死神のモモと仕え魔のダニエルが関わっていく形式で話が進みます。簡単にあらすじを書くと、


モモは全身が真っ白で、泣き虫でやさしい変わった死神。人間の魂を運ぶのが仕事ですが、同情して助けてしまうことがしばしばある。ダニエルは、モモに振り回されながらも、モモに忠実に従っている。そんな2人と、それぞれの主人公との関わっていくことで、主人公の人生は少しずつ変わっていく。


死神が主役ですが、そこまで暗い内容ではありません。死神が優しくて泣き虫という設定に驚いた作品でした。モモとダニエルのやりとりがかわいくて、読んでいると癒やされます。それぞれの主人公の考えや悩みも、共感できるところが多くあると思います。

全部で12巻ほどあるので、読むのは大変かもしれませんが、面白いのでぜひ読んでみてください。









Category:小説 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<隣【あいぼう】←多分ネウロのサブタイトルにないはず。 薬缶屋 | HOME | 記憶に残っている作品 Heckt>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/435-42667bd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。