FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

子供っぽいけど子供っぽくない  千代坂楽

2014.05.01 Thu
どうも初めまして、二年の千代坂楽です。
ブログの記事を書くのは、ア○ーバで遊ぶついでに始めたブログ以来です。

今回のテーマが「記憶に残る作品」ということですが、いざ書く内容を考えたときにパッと出てきたのはこれです。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」
本当に私は大学生でしょうか?
まぁ、私のことはゴミ箱にでもポイッとしておきましょう。

ドラえもん、サザエさんに次ぐ日本の国民的アニメである、クレヨンしんちゃんの映画です。
余程、アニメが嫌いって人でもない限り、みなさん1度は見たことあるのではないでしょうか。
この映画も少なくとも1,2回はテレビで放映されている作品です。

この映画は感動できる作品だという評価が多いですが、、、
今回その感動できる部分には触れません!

この映画で、私の記憶に残るもの部分というと物語の前半部分です。
見たことない人の為に、大雑把に前半の説明を3行でします。(間違ってる部分があるかもしれません)

全国で1番人気のテーマパークに遊びに行ったしんのすけ一家
後日、テレビで奇な放送が流れ次の日には町から大人が消える
テーマパークに大人たちが行ったのでは?としんのすけ率いる春日部防衛隊がテーマパークへ向かう

こんな感じでしょうか。
私が一番魅力に感じる部分は、しんのすけ達が大人を探して町を探索するといった部分ですが、大人のいない何をしてもいい空間といったものに私はとても開放感を感じます。

時間の都合上、短いですがこんなものとなります。

Category:映画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<絵本と児童書、文庫本 岩崎青 | HOME | 引っ越ししたくない……>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/430-d25bb426

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。