FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お土産を考える。 岩崎青

2013.12.16 Mon
今年の活動もあと一回になりましたねー
地方出身者はそろそろ帰省のスケジュールや交通機関の予約、お土産何にしよう? なんて考え始める時期ではないでしょうか?
そんな感じの岩崎青です。みなさまごきげんよう。

さて、今回のテーマは「雷」だそうで。
最初に浮かんだのが歌手の他いろいろな肩書を持ち、夫のダンスがキョウリュウジャーのEDで流れた某女性声優のアルバム曲だったのですが、話が広がらないのでやめておきます。

それはさておき、昨日・今日と新幹線に乗る機会がありました。
暇な移動時間、車内販売の品ぞろえはつい見てしまうもの。
カートの一番目立つところには、下りは「おこし」と「東京ばなな」、上りは「かもめの玉子」と「南部せんべい」が入れられておりました。

やばい、お土産買い忘れた! なんてときに便利ですよね。
なんなら旅行先の偽装だってできちゃうわけです。
車内販売どころか、駅ビルの地下街や高速道路のSA、お近くのスーパーでも隣県の銘菓が簡単に買えちゃう時代。
ええ、もちろん最終奥義はお取り寄せです。

そこでふと、思うのです。
遠くのものが簡単に手に入れられてしまう時代のお土産とはなんぞや?

一昔前ならば、物珍しさこそがお土産の価値の大きなウェイトを占めていたような気がします。
しかし、家に居ながら、何ならカーペットの上に寝転がってでもお取り寄せ可能な現代に物珍しさの価値は下落。
そこでお土産に求められるものは?

美味しさと高級感、これまで以上の物珍しさ(プレミアム感)。
この三つに分けられるのでは? と思ったり思わなかったり。

美味しさはあれだよ、美味しいものは正義だから。
先に挙げた車内販売のラインアップは鉄板ですよね。
個人的には三陸銘菓「かもめの玉子」推しです。
実は種類がいろいろあって、岩手県内限定発売の季節限定が四種、東京限定の「ゆりかもめの玉子」とか、これからの時期は紅白かもめの玉子とか、それに「昔かもめの玉子」なる商品もあるらしく、おそらくこれは最初期のものを復刻したのではないかと推測しているのですが、なにせ私が知る限り2回はリニューアルしてるのでどのバージョンなのか(割愛)とりあえず、「かもめの玉子」は美味しいと思います。


高級感はほら、高いものをもらうとたいていは嬉しい。
ただし「タダより高いものはない」ってやつで、気が引けたり、後々厄介ですが。

そして、これまで以上の物珍しさ。
あえて店舗数を増やさなかったり、通販をしなかったり、という売り方がこれですよね。
意図の有無にかかわらず製造数が少なかったり。
お菓子に限らず、伝統工芸などの作家による作品も物珍しさという点では十分かと。

箱入りのお土産はもちろん、B級グルメにゆるキャラブームと、地方色を打ち出すものがあふれる現代において埋もれてしまわないためには、中途半端なことをしていられないのでしょうね……
広いシェアとか突き抜けたキャラとか、本当の「限定品」とか。

なにやらよく分からなくなってきましたが、お土産をもらう側に言わせれば「買ってきてくれるだけでうれしい」のだそうです。
結論:気持ちが大事
みもふたもない!

まあ、お土産を買う方も買わない方も、人ごみで感染する風邪にお気をつけください。
ちなみに、一風変わった「これまで以上の物珍しさ」をお土産に求める方は仙台パルコの催事がオススメです。

え、始終ステマしてて、テーマはどこにいったって?
丁寧に太文字にしておいたじゃないですか。

これをお読みくださったあなたが、何かしら食べたくなったなら私は満足です。
深夜だとなおよし。うっかり食べて太るがいいです!
それでは、ミイラ取りがミイラになる前に切り上げましょう。
以上、岩崎でしたー

Category:その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<初記事だよワトソン君。 汐田小夜 | HOME | 電子書籍って便利ですよね。使ったことないけど。 詩雨>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/427-037475dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。