FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

自分の食生活を真面目に考察してみて果たして需要はあるのだろうか?

2013.01.15 Tue
はいどうも、お久しぶりな煌です。どれくらいこのブログを書いてないか、自分でも記憶があやふやです。どうしよう。正直面白い話なんて書ける気がしない(←物書きにあるまじき発言)。

そんな自分の事情はとりあえず置いといて、さて、テーマは「食事」ということなんですが……。食事、食事かあ……。そうですね。では、この場を借りて一つ。実は最近友人がラーメンの食べ歩きにはまっていまして。そのための美味しいラーメン屋の情報がありましたら是非自分にご一報を。期待してます。

えー、さすがに短すぎるので、自分のことも少々。というか、これが本題になるのだろうか……。本当、タイトルのように自分の食生活について言及しても需要はないと思うので、つい最近感じたことを書いてみようと思います。自分、基本的に食にそこまで頓着しません。安く済めば一番、味は二の次、といった感じで、よくキャンパス前にあるスーパーの特売品にはお世話になってます。ですが、そんな自分でも食べたいと思うものはあります。それは、お祭りの屋台が出している食べ物全般です。つい先日どんと祭が近所の神社で行われたのですが、その際も色々と屋台の食べ物を買い込んでしまいました。たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、フライドポテト……、普段からよく目にするものなのに、お祭りというだけで何故か普段より美味しく感じてしまう。それはやはり、お祭り気分というものが作用しているのでしょうか。とにかく、屋台の食べ物は心が躍ります。高いですけど。高いですけど!

えー、落ちが見えなくなってきたのでここで終わりたいと思います。落ちも何もない平坦な話でしたが、そこはご容赦ください。では!

Category:その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<積読という大罪 詩雨 | HOME | 王子様論 詩雨>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/422-d6ffd5db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。