FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

文芸にしろ工作にしろ、創作という行為には夢がありますね  高橋光太

2012.05.27 Sun
 はい、めでたく今年も切り込み隊長就任おめでとうございますの高橋光太です。トップバッター、そんな気はうすうすしていた。ちゃんと確認とって木曜日「まで」に更新すればいいということなので、忘れないうちにうpしておきます。昨日の23時ごろ記事投稿フライングしたけど、まあ誰も気づいていないよね。
 さて、何をテーマにしようかと考えたとき、俳句甲子園が頭を時速368kmで往復していったのですが、去年と重複するのでやめておきます。ちなみに昨年震災で中止だった地方予選、今年は仙台文学館で6月24日(日)に行われます。ロビー的なところで行っているので、興味のある方は是非見学していってくださいねー。文学館の入館自体は無料です。高校生の大会なので私は参加しませんがOGとして会場設営をしてくる・・・予定。

 はい、宣伝以上。

 ちなみに全国大会は8月18・19日に愛媛県松山で行われます。8月19日は「俳句の日」にかけられていまして、松山は俳人正岡子規ゆかりの地ということでまさに(ry



 では、一回目は派手につまらない話をしようということで、私の趣味について。
 これを趣味と呼ぶかは甚だ疑問なのですが、周りが趣味だというのでたぶんそう。
 何かと言うと、ペーパークラフトです、はい。指先を使うことが好きで、昔から紙をみると鶴を折りたくなる体質でした。最近は五個入り105円(税込)の消しゴムを買ってきて河童(3D)を彫ったり、アメリカンフラワーの骨子だけ作ったり。やっぱお金かかんないのがいいよね! その論理から、ペーパークラフトはネットから探します。つい最近の作品だと、高校の授業中に作っていた姫路城と、休日返上で3日で仕上げたハウルの動く城があります。
 使用するのはまずピンセット、カッター、いらない雑誌、固形スティックのり、木工用ボンド他。印刷する紙は少し厚めの方がよく、ムサシの印刷用紙は今のところ私の中で一番です。
 のりとボンド二種類用意すると書きましたが、使い分けは結構大事なポイントです。後から訂正する可能性があるところはのり、頑丈に貼りたい、あまり目立たないところを張り合わせる場合は木工用ボンドを使います。ボンドは乾くまでに時間がかかるので、ピンセットでずれないように抑えているか、触らないように放置して他の部品を組み立てます。ただ、ボンドで張り合わせるとふにゃふにゃとしてしまうので、決して城の屋根などには向きません、石垣とかにしときましょう。
 それと、部品を切り取る作業の時。だいたい印刷すると全部で30枚近くなります。ので、五枚程度の部品を切った後、組み立てる作業をし、そちらを乾かしている間にまた5枚ほど分の部品を切り取るのがベストだと思われます。その時、カッターはあまり方向を変えず、雑誌ごとパーツを印刷した紙をくるくる回して切り離すと楽です。雑誌がボロボロになってきたら、3ページほど次の新しいページにめくるとミスが出にくいかもしれません。
 めだつ部分は切り取り線が見えないように、のり付け部分などは適当に切ります。のり付け部分は大抵鬼畜レベルで複雑な凹凸の形状をしているので、切りにくいし貼りにくいし、あんなのは無視してやるのが一番賢い。

 おっと、もうこんな時間か、語りすぎてしまったようだ。本当ならピンセットの選び方とか、張り合わせるときの裏ワザなんかも紹介したかったのですが今回はやめておきます。
 
 何にせよ、指先を動かすのは非常に楽しいです。ネットでいろんなところにいろんな種類のペーパークラフトがあるので、皆さんもぜひ作ってみてくださいねー。

2012030802440000.jpg


Category:その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<軍隊しりーず最終号 詩雨 | HOME | 新年度でござるよ。詩雨>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/396-1f07a397

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。