FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

揺れるゴンドラ 平田東正

2011.12.08 Thu
 どうも平田です。
 いつのまにやら期限を徒過してしまっていたのですが、まだ大丈夫な気配がするので突撃します。ということで、文祭企画第3弾「写真でセリフ」書かせていただきます。


snowman_1.jpg

雪だるま「やっべー、俺スキー場来るのマジ久しぶりだわ。」

友人「うそつけよっ! お前みたいなのはスキー場にでもいないと溶け死ぬだろ。」

雪だるま「いやほんとだって。ほら見てよこれ。この手袋。小学校のときのスキー教室から使ってないからヤバい色になってる。」

友人「わーったって! そんなことよりさっさと滑ろうぜ。……つかお前、スキー板は?」

雪だるま「その質問おかしくね? 俺雪だるまだよ? 転がるでしょ普通?」

友人「はあ? 何言ってんだよ。何でわざわざスキー場まで来て転がるんだよ。それならそこら辺の山から転がり落ちればいいじゃん。スキー場だってタダじゃないんだぞ。」

雪だるま「いや確かにそうだけど……、でも、俺雪だるまだし……。」

友人「いやいやいやいや。雪だるまだってスキーできるでしょ。ほら、クレしんのなんだっけ、なんとかパーとかもスキー板で動いてたじゃん。」

雪だるま「あいつは特別なんだよ! だいたいあいつもともとは人間だろ!」

友人「……はあー。とにかくさ、俺は今日滑りに来たんであって、転がるつもりはないの。だからお前滑る気ないならさ、一人で転がっててもらえる?」

雪だるま「えっ!? ちょっと待てって。いいじゃんさ別に。お前が滑る横を俺が転がって行けばいいじゃん。」

友人「ふざけんなって。そんなの邪魔だし、つか恥ずかしいだろ。じゃ、俺あっちで滑ってくるから。昼になったら戻るよ。」ザッザッザ。

雪だるま「おい。……あーあ、マジで行きやがった。いいよいいよ、俺は一人で転がりますよ。ったく、やっぱ人間には雪だるまの気持ちなんか分かんねえんだよ。……ふぅー、ゴンドラでも乗るか。」ゴンドラウィーン、シュシュー、ゴトン。

雪だるま「うっわヤベー、眺め最高じゃん。チョーたのしー。……ま、もともとこの顔しかできないんだけどな。ほんとに、雪だるまって、不便だよな。……あーたのしー。」ガタンゴトン、ガタンゴトン。



 どうです、なんだか最初はほのぼのとしていた写真が、今では少し寂しく見えませんか? そう思えたあなたはすでに罠にはまっている!(ドーン!!←ワンピースじゃなくて喪黒福造ですから、え、知らない?)
 ちなみに、このような暗い話になったのは、この写真を見た瞬間「ドナドナドーナ~♪」という例のメロディーが頭を駆け巡ったせいです。荷馬車ならぬゴンドラの揺れを感じてしまいました。
 
 文祭企画はこれにて閉幕ですが、楽しんでもらえたでしょうか? イエスならば僥倖、ノーならば、さらなる精進を目指したいと思います。それではまた。




Category:文祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<航空支援担当のくせに白兵戦を語ってみる。詩雨 | HOME | マイネームイズ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/385-faa7fd9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。