FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

散歩 乃木無人

2011.11.24 Thu
どうも。乃木無人です。文祭ということで、一日遅れましたが「実体験に一つだけ嘘を混ぜた話」を書かせていただきます。

表題の通り、散歩についてです。我が家には一匹の駄犬愛犬(以下:こいつ)がおり、こいつとたまに夕方や夜、早く家に帰ってきて暇なときに散歩に行っています。こいつがまあ、よく散歩でハプニングを起こすわけです。あれは九月だったか、まだ蒸し暑さの残る夕方、いつもの公園へ向かって茂みのある小道を歩いていると、こいつがなにやら茂みに顔を突っ込んで前足でしきりに何かを突っついている。僕はよく分からずそのままこいつのリードを引っ張って公園まで行きました。そしてその帰り道、また同じ茂みで同じような状態に。茂みからガサッと音がして出てきたのは、でかいカエル。びくびくしつつも前足で恐る恐るカエルを突っつくこいつと微動だにしないカエルとの第二ラウンドを見ながら、いつまで経ってもその場から離れる気配が無いこいつをまた僕は引っ張っていったのでした。

こいつは他にもいろいろとやらかしており、公園の木陰にいた野良猫に気付くと一目散に追いかけ、近くの竹やぶまで全力疾走で追いかけてました・・・。僕はいきなりこいつにリードを引っ張られ、「グフッ!!!」と叫びながら危うく転びそうになりました。その猫は近くにいましたが、気を取り直して僕の巧みなリード捌きでこいつを抑えとどめ、無事に家に帰ることができました。
そんなこいつにもなかなかおしとやかな一面があるのです。ある時別の公園まで行くとき、こいつがある家のフェンス近くに近づいていきました。「すわ、また他の犬とのバトルか!?」とも思いましたが、「クゥゥン」などと甘い声を出しているところを見ると、どうも様子が違う。よく見るとフェンスの後ろに大きな柴犬が。どうやら"気になる彼"(「こいつ」はメス)のようなのでした。「犬のくせに猫かぶってる・・・」と思ったけれど、まあ微笑ましい光景ではありました。

この愛犬との散歩以外でも、僕は散歩が結構好きで一人で歩きまわるんですよ。今年の夏京都に行ったときは地下鉄の駅から銀閣寺まで三、四十分歩いたんです。え?何でかって?そりゃあ、バスの乗り方がよく分からなかったゲホゲホ、京都の歴史ある町並みを歩いてじっくり見ようと思ったからです。(キリッ
でも歩いてみると意外な発見があることは事実ですよ。その時京大近くでいい古本屋沢山見つけましたし。ただ、銀閣寺近くの哲学の道に行った時はびっくりしたもんです。哲学の道というくらいだからさぞ閑静なんだろうとおもってましたが、あいにく除草作業中で「ヴィィィィン」というけたたましい音が鳴り響いてました。「哲学できないんだけど・・・」と思いつつ、そのまま歩いていくと喫茶店があり、美味しいコーヒーが飲めました。ああ、京都をもう一回歩きたいなあ。

こんな感じで書きましたが、嘘はどこにあるか見抜けたでしょうか。(打ち消し線関係の所は嘘にカウントしないで下さい)見抜けた方はじゃんじゃんコメントしてください。ではまた。

Category:文祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<皮付き櫛切りオレンジを、手を汚さず綺麗に食べれられる人を尊敬する | HOME | 『ホラーで行きます』 上宮穂高>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/379-165da85d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。