FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

絵本 白田黒夫

2011.07.24 Sun
 新入会員の白田黒夫です
 まず、更新が遅れたことをお詫びします
 私はこのブログで、書くものについて悩んだ末、絵本について書こうと思います。その歳で何を語っているんだ、という非難が聞こえそうですが押し通させていただきます

 高校の時。人気のない教室で、私は一冊の絵本を見つけました。読んだ理由は、その絵本は映画化されていて、どんな本なのかふと興味がわいたためです
 絵本のタイトルについてですが、これは伏せさせていただきます。もし興味を持ったとしても、周りの目により、読むことはかなり精神的に辛いだろうと判断したためです
 その絵本はたった十数ページの単純な話でしたが、年甲斐もなく非常に良い話だと感じ、久しぶりに感動できました
 そこで感じたことを書きます。絵本は、本当にシンプルな内容です。舞台設定にしろ、キャラクターにしろ、児童向けにするために単純なものになっています。子供の頃は、それは単純でわかりやすくて読みやすい、というだけですが、成長すると、これは物語を素直に読めるという利点になり、「単純だけどいい話、温かい話」が心にすっと入って来ます。扱っているテーマも、作品により差異はありますが単純なものだからこそ感動出来る、心温まるという部分もあり、そこが絵本の良さではないかと思います
 自分も、感動させたい場面を作ったことが何度かありますが、後で読み返すと大して感動的、と感じられないものが多いです。さんざん前提を作り、設定も自分なりに練ったにも関わらず、です。しかしこの時読んだ本は、それよりもはるかに大きな感動をわずか十数ページで与えています。絵本というものの凄さを実感し、同じ「物語」として参考にしたい、と感じました

 絵本は本当に、侮りがたい代物です

 以上、19歳による絵本に対する持論を終了します。最初から妙な持論展開、堅苦しい文章、申し訳ありません


Category:その他 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<「帳面しらべ」 乃木無人 | HOME | アンソロジーのススメ 平田東正>>

絵本好きですよ

僕は 21歳 男子大学生です(しかも 弟2人の兄で、塾で中学生を教えてます)が、
人気の多い本屋でも 平気で絵本を立ち読みしますよ?(笑)

もっと堂々と絵本を好きでいていいと思います(^-^)/
- | なってくる | URL | 2011.07.25(Mon) 07:09:54 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/361-ec92495b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。