FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アンソロジーのススメ 平田東正

2011.06.26 Sun
 どうも平田です。

 新入会員の個性的な投稿を読んで自分が新入会員だった頃を想い起こしていましたが、毎日が忙しくろくに読みたい本も読めぬいまとなっては、もっと夢中になっていろんな本を読んでおくべきだったと一抹の後悔を感じます。なので新入会員には、就活やらに時間が取られる前に、好きな本をたくさん読んでおいて欲しいです。

 本を読む寸暇も惜しむとは言っても、ぼくは全く読まないと禁断症状が出てしまう体質なので、合間合間で本は読むようにしてます。その際にはやはりアンソロジーが最適かと感じます。アンソロジーとは、複数の作家の短編を一冊の本にまとめたもので、一作が短くかつ完結しているのでさらっと読むことができます。しかも知らない作家の作品も読めるので、新規開拓の可能性も広がりと一石二鳥の優れものです。

 とりわけ次の二つが読んで面白かったので紹介します。

 『Story Seller』新潮文庫(リンク
 人気のある作家が多く参加されているアンソロジーです。現在は4巻出版されていますが、たとえば、1では、伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、佐藤文哉、本多孝好、道尾秀介、米沢穂信と豪華なメンバーが並んでいます。アンソロジーとしては知名度・人気ともにおそらくトップだと思います。

 『NOVA』河出文庫(リンク
 こちらはSF系のアンソロジーなので、少し敷居が高いかもしれません。しかしSFでも軽いものからハードなものまでバランスよく収録されているので、それほど構える必要はありません。編集担当の大森望はSF界では知らぬ人がいない重鎮で、その手腕がいかんなく発揮された良作だと思います。現在4巻まで出版。

 以上平田によるアンソロジーのススメでした。
 もし読んだ方がいれば感想を聞かせて下さい。

Category:小説 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<絵本 白田黒夫 | HOME | キムチ症候群>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/359-f781bc83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。