FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

映画のお勧め とおり

2011.04.29 Fri
こんにちは、連絡係を務めることになりましたとおりです。今年度もよろしくお願いします。
今回は、『英国王のスピーチ』という映画を紹介したいと思います。

この映画は、うまく話すことができないという吃音障害を抱えた英国王ジョージ6世が、言語聴覚専門のオーストラリア人ライオネルと友情を育みながら、吃音障害を克服していくというストーリーです。
ラストでジョージ6世は、ナチスドイツとの開戦直前という不安な情勢に揺れる国民の団結力を高めるため、9分間のスピーチに望みます。緊張し、強張るジョージ6世に「私に話しかけるようにスピーチすればいい」と話しかけ、スピーチの間、彼の前で発音指導を行うライオネル。ゆっくりと、時間をかけて国民に熱く語りかけるジョージ6世。二人の友情、そして、9分間の熱意あるスピーチに心を撃たれました。

大きな壁を前に、幾度か諦めそうになりながらも最後まで努力を続けたジョージ6世。様々な壁を抱え、悩んでいる人を励まし、奮い立たせるようなそんな作品だと思います。ラストだけではなく、ラストに至る過程、診療中のジョージ6世とライオネルのやりとりも面白いです。

そして、予告を観ればラストが明らかな作品であるにも関わらず、最後まで退屈することなく、時には笑い、そしてハラハラしながら観ることができたという点でも良い映画だと思います。また俳優の面でも、ジョージ6世やライオネル、そして妻のエリザベスなど、どのキャラクターも違和感を感じることなく、すんなりと感情移入することができました。吹き替え版があるのか分かりませんが、もし観る機会がありましたら、字幕版で観ることをお勧めします。







Category:映画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ただ言いたいことを書くだけ 煌 | HOME | 0429>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tgubd.blog82.fc2.com/tb.php/349-d679764d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。