FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

王子様論 詩雨

2013.01.09 Wed
さてさて皆様お久し振りです
私が今回掲げますテーマはこちら→『王子様』です

昨今のライトノベルでは美少女美少女と騒がれていますが、男女対になるからこそそこに対比が生まれ、すれ違いや恋心といった甘酸っぱさが出るわけです
前回(2012年最後の活動)のとき、「詩雨さんの物語には可愛い女の子が出てる」的なありがたいコメントをいただきましたが、私が大事にしたいのは女の子の可愛さよりも、それを引き出してくれるお相手、『王子様』だと思っています
王子様、と言うと完璧超人な美男子を思い浮かべる方も多いかと思うのですが、人間とは、完璧すぎると人間味がなくなってしまいます。
不思議なことですが、どこか欠陥があった方が人間らしさを感じてしまうものです
知性に優れ、武術にも長けた美少年が、幼馴染みの街娘にだけ見せる屈託ない笑顔とかマジで萌えませんk(殴
そんなわけで、ヒロインを可愛く書くなら、対になるヒーローはその可愛さ、可憐さを引き出すべく動いてくれるキャラクターであって欲しいと願うのです

……オチは?
「ねぇよ」

スポンサーサイト
Category:漫画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

しょくーん!! なぎさ

2011.08.21 Sun

 こんにちは。久々にも関わらず大幅な更新遅れで申し訳ない、なぎさです。
 夏休みボケですね…。で、何について語ろうか悩んでいましたが、今回はこれにします。


 『タチコマなヒビ』


 アニメ『攻殻機動隊 stand alone complex』の派生マンガ、といえばいいのでしょうか。でも、アニメや攻殻機動隊の世界観を知らなくても読むのに支障がない内容です。まあ、知ってたほうがキャラの関係とかで笑えますが。
 主人公はAIを持つ多脚戦車タチコマで、攻殻機動隊(公安9課)のメンバーもちょこちょこ出てきます。タチコマが中心になって様々な事柄を思考する―――というよりは、雑学やうんちくを披露するマンガですね。

 対象は兵器、武器、生物、食べ物、文化、お金など幅広いです。兵器や武器は癖があったり不遇だったりするものが主で、そのエピソードを面白おかしく紹介・解説してくれます。とんでもない飛行機とか軍艦のエピソードを読むと、「これ、本気で考えたの?」と思わず突っ込みたくなります。

 あと、面白いのはタチコマならではの『視点』ですね。タチコマは人工知能なので、人間の価値観に縛られず面白い発想・思考をしてきます。マンガではなくアニメで出た話題ですが、タチコマは構造解析つまり死も恐れることなく、他の事柄と同じように思考・経験の対象にします。そういう人工知能というか機械ならではの視点も時にはうなずき時には苦笑するものになってます。

 ただ惜しむらくは、兵器や機械などの絵は上手いのですが、肝心の人物の絵はいまいちというところでしょうか。レビューとかでけっこう話題になってますし、私も最初は気になりました。今は……そんなに気にならなくなったというか……。

 まあ、うんちくとか雑学が好きな人は読んでみるといいかも? 逆に雑学好きな人が読んで「全部知ってるー」とか言われたらショックですけどね(笑)


 では、今日はこのへんで。掲載が遅れて、本当に申し訳ありませんでした。

Category:漫画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ギャグ漫画っていいよね とおり

2011.06.16 Thu
こんばんは、とおりです。私は、ギャグ漫画が好きでよく読んでいるのですが、その中でもアニメ化していない3作品を紹介したいと思います。

①『勤しめ!仁岡先生』 著:尾高 純一(ガンガンコミックス)
子供嫌いなのに、なぜか中学教師な仁岡先生と、不良なのに超マジメで周囲からも好かれている浅井さんとそのお友達が繰り広げるギャグ漫画。仁岡先生が好きな浅井さんと、子供嫌いな仁岡先生……なんと不毛な。

②『ひらめきはつめちゃん』 著:大沖(マッグガーデン)
発明家なお父さんを持つ天才少女、平目木 はつめちゃん、小学一年生。発明品の『はこ』にいろんな『ネジ』を差し込むと、『はこ』が爆発したり、お家になったり、何でも発見機になったり!?『はこ』と、はつめちゃん一家がおりなす、ちょっと不思議で可愛い物語。

③『お憑かれさん』 著:島田 英次郎(少年マガジンコミックス)
神社で神主をしている天才霊能者・阿部 晴明(あべ はるあき)と、お金に対する執着は人一倍!な若き巫女・上原やドラキュラ伯爵、コウモリくんなど、人間から幽霊や怪物まで登場しちゃうサイキック・ギャグ。巫女なのに、上原さんのお金に対する執着の強さとか、お人よしな神主さんの空回り感が面白いです。あとは、登場するメインキャラクターがみんなボケばっかりな所とか。


今回紹介した漫画はショートギャグばかりなので、もし気になる作品がありましたら、ぜひ、勉強やバイトなどちょっとした息抜きに読んでみて下さい。


Category:漫画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

恋愛物好きが通りますよー  月宮東雲

2010.06.22 Tue
昇日月天でコンニチハ!
特徴的挨拶でお馴染みの月宮東雲です。この挨拶、みんなで広めていきまっしょぃっ!

…という冗談はさておき。

初めて部ログ(笑)を書き込みます。
さてさて何を書こうものやらw

王道で小説紹介とでも行こうとしましたけど、最近読んでないので脳内会議で却下になりました。

というわけで、オススメ漫画の紹介でもかるくっいきますかなw
和風テイスト好きで恋愛ものが好物の月宮がオススメするのは…

此花亭…

ごほっごほっ…

何でもないですっ(わかった方いたら私まで…ry)


瀬上あきら著 「KAGETORA」
忍者ラブコメ漫画


あらすじ
「風雷の里」の忍び・風間影虎は主君である藤堂家の「お役目」を命じられ東京にやってくるが、命じられた任務は護衛ではなく次期当主である藤堂由姫の武術指南だった。さらにその由姫に影虎は恋をしてしまい、大変な日々が始まった。
[Wikiより]


絵柄がとってもいいですし、内容もいいですよw(忍者がいればそれでいいんかいっ)
恋愛ものって上手くいきそうだとワクワクするし、困難になるとドキドキするのがまたいい!!
想いのすれ違いとかのシーンなんか涙腺緩みますっ


オススメなので一度手にとって戴ければって思います。
著者の瀬上あきらさん、ずっと30代のおじさんだと思っていたのに、少し前にWikiで女性だと知って驚いたというw
漫画家って女性か男性かわからないですよねw


と、紹介を終えたところで、最近他のサークルで話題に上がっていたのでアニメをちらりと。

WORKING!
荒川アンダー ザ ブリッジ
けいおん!!

を観始めました!!
面白いですよw



だらだらと謎な内容をお送りましたが、お付き合いありがとうございました。



Category:漫画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『バケツでごはん』/ゼロ

2010.06.03 Thu
こんばんは、今年度初書きこみのゼロです。
今年こそは、ちゃんと欠かさず書きこみたいものですね。
他人事みたいな言い分ですが、それは自分で気をつけるしかないですよね、はい。
頑張ります。気をつけます。

さて、相変わらずこのブログはゲームの記事がやたら多いので、漫画の記事をひとつ。
「お前が増やしてるんだろ」って、それは言いっこなしさ。

今回、私が紹介するのは『バケツでごはん』という漫画。
1993年から1996年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載されていました。単行本は全8巻。
作者は玖保キリコさんという方です。
あらすじというか要旨というか…一言で言うと「動物園の動物たちの日常」といったところか。
動物が擬人化されていて、動物も人間みたいに毎日動物園に出勤して、働き、そして帰っていく。
そんな日常の中で展開される恋愛や人間関係…この場合は動物関係、でしょうか。
そして幼児虐待、貧富の差、ジェンダー、同性愛等の幅広いテーマが盛り込まれています。
ほのぼのかと思えば、決してそれだけではない深さがこの漫画にはあります。
けれどそんなに深刻になって読むほど重くはない、そんなちょうどいいバランスかと思われます。
興味のある方は読んでみてください。
随分前の漫画、しかも多分マイナーなのでまだ単行本売ってるか分からないですが…。

しかしマイナーなのでご存知の方は普通少ないと思うんですけど、うちの同好会はマイナーなものを知ってる人が結構居たりするから侮れない。誰か知ってる方がいらっしゃいましたらお話しましょう(笑)。


紹介作品:『バケツでごはん』玖保キリコ(ビッグコミックススペシャル)

Category:漫画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。