RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

《文祭》『子どもが帰りたくなる遊園地は?』 上宮穂高

2010.11.28 Sun
遊園地が、微妙に枯れた森の中……


入口の大看板、ネオンの文字がいくつか取れてる……


その脇のP入口、係員詰所が厳重封鎖済み……


買ったポップコーンが少ない上に長い髪の毛入ってる……


メリーゴーランドに乗ったら、馬の口から何か聞こえた……気がした……


マスコットが一瞬、首が後ろ前で出て来たような……


ヒーローショー、休日は開演せず……


食事中、レストハウスの店員がじっと見て来る……


マスコットの土産用人形がほとんど「Made in China」……


もしくはタグがない……


帰る途中、車のナビに遊園地の表示がなかった……のに気付いた……




スポンサーサイト
Category:2010文祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

[文祭]大喜利 なってくる

2010.11.27 Sat
なってくるです。

文祭、全然参加できなかったので
せめて大喜利だけでも参加しときます(汗)、、



お題:
子どもが「もう帰る!」と言い出した、“ガッカリ遊園地”とは?


・スタッフがみんな 執拗に膝を掻いている

・至るところで てるてる坊主が逆さ吊り

・ジェットコースター乗り場案内に『致死率7%』と書いてある

・居るだけでなんとなく「ぬめっ」とする

・さっきから園内アナウンスのテンションがおかしい

・園内アナウンスのマウスノイズがどうしても気掛かりだ

・流れてる曲が3曲に1曲は演歌だ

・残り2曲は園内アナウンスのアカペラだ

・ほらまた同じ曲だ

・お母さん機嫌悪い

・胃もたれしてきた

・今日何曜日だっけ

・明日学校じゃん..

・今日の晩ごはん何?

・…またカレーかよ

・あれ、こんなところにホクロあったっけ

・うわ、やべ、今日あれ、録画予約、…忘れ、た

・財布なくした

・靴の中で靴下脱げてきた

・小さな蟻んこみつけた

・死んだおばあちゃん思い出した

・今思えば隣のクラスの前田のけん玉をする姿は苛立たしかった

・直後の横入りぼうずが入場100万人目

・コーヒーカップ〈ワレモノ注意〉

・避難経路ムズい

・今日雨降らないって言ってたのに…

・膝が笑う

・腰が笑う

・肩が笑う

・くるぶしが意味深な微笑

・ありとあらゆる関節が鳴る《ポキポキッ、ボキボキッ、パキパキッ、シャリシャリッ、サラサラッ》

・マスコットキャラぶさいく

・マスコットキャラスキップへた

・この小豆、どこから落ちてきたんだろう。。

・そういえば昨日誕生日だった

・…あれ?、あれ俺の財布じゃ…

・ここにも身に覚えのないキズ

・いつまでホルモン噛んでんだよ

・さっきの貧乏揺すり、シューベルトでしょ

・きっとあれも園内アナウンスのせいだ…







Category:2010文祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

文祭 「子どもが帰りたくなる遊園地は?」  煌

2010.11.27 Sat
全てのアトラクションが未認可

Category:2010文祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

文祭 西園寺健一

2010.11.26 Fri

マスコットキャラクターの着ぐるみの下だけ着たおっさんが愚痴言いながらベンチで団扇扇いでいたから

Category:2010文祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

〔文祭〕 「子どもが帰りたくなる遊園地は?」 乃木無人

2010.11.26 Fri
どうも。乃木無人です。「子どもが帰りたくなる遊園地」について早速書いてみます。

「スタッフ全てが熱血で有名なM・Sさん」

父「さてと・・・。着いたぞ。なんか異様に暑いな・・・」
母「どれから乗ろうか?」
息子「じゃあ、観覧車!」
父「遊園地っていったらジェットコースターだろ」
息子「えー、嫌だなぁ・・・。怖いし」
父「なんだ、だらしない。乗ってみれば楽しいかもしれないだろう?」

ここでスタッフ1が駆け寄ってくる。

スタッフ1「あきらめんなよ・・・」
父&母&息子「!?」
スタッフ1「どうしてあきらめるんだそこで!もうちょっと頑張ってみろよ!あきらめんなお前!周りの人のこと思えよ、応援してくれる人たちのこと思ってみろって!あともうちょっとのところなんだから!俺だってマイナス10℃のところ、シジミがトゥルルって頑張ってんだよ!絶対やってみろ、必ず目標達成できる、だからこそ、NEVER GIVE UP!」

父&母&息子はにげだした!

父「ふう、ここまで来たら大丈夫だろ、なんだったんだあれは・・・」
息子「ねえ、お父さん、おなか減ったよ、何か食べようよ」
父「そうだな。おっ、あそこにレストランがあるぞ。入ってみよう」

父&母&息子、レストランに入り、席についてメニューを見る。
母「わたしはパンがいいわ。ご飯は朝食べたし」
父「じゃあみんな注文は決まったな」
父、店員をよぶ。
父「じゃあ、かあさんから注文して」
母「ハンバーグセットで、パンとコーンスープを」
スタッフ2「お前まさかさ、朝食抜いて来てんじゃないだろうな。お前さ、朝食食わなきゃどこから力が出てくるっていうんだよ!お米食べろ!」
父&母&息子「!?」
母「いや、でもパンのほうが・・・」
スタッフ2「頑張れ!強頑れ!そこだ!そこだ!あきらめるな、積極的にポジティブに!頑張る!頑張る!北京だって頑張っ…」
父「今だ!」

父&母&息子はにげだした!

父「か、観覧車にでもせめて乗ってからかえろうか・・・」

その瞬間、この家族の人たちの目にマスコットキャラクターの頭をとって休憩しているスタッフ3と4の姿が見えた。しかも、こんな会話が聞こえてきた・・・。

スタッフ3「遊園地って楽しい?」
スタッフ4「んなわきゃねーだろぇ!遊園地にきても、何の意味もないよねぇ」
スタッフ3「わかるわかる」

息子「もう帰る!」

もうここまできたら、M・Sさんとは誰なのか、分かりましたね?それではまた。

Category:2010文祭 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。